財務体質を改善して潰れない会社を創る!本橋聡の「黒字の最大化コンサルティング」
黒字に貢献するブログ
  • HOME »
  • 黒字に貢献するブログ »
  • 日経新聞記事を読んで【経済編】

日経新聞記事を読んで【経済編】

日銀と政府の2019年から21年度の GDP の成長率

【日銀】 1月21日四半期に一度の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表。 日銀は2019年から21年度の GDP の成長率見通しを引き上げた。 「20年度を0.9%、21年度を1.1%」と見込みいずれも19年1 …

新型肺炎問題は世界のGDP成長率にどのような影響を与えるか

新型肺炎問題は世界のGDP成長率にどのような影響を与えるか 3月3日に上海市場で取引を再開 「株価指数が一時9%安」と急落。 新型肺炎問題を懸念し世界の株式時価総額はこの10日間で「約4兆ドル(430兆円)減った。」 中 …

IMF 今年予測世界成長率3.3%に下げ

IMF(国際通貨基金)は世界経済見通し(WEO)2020年1月 【世界全体】 2020年の成長率を3.3%と予測し(1月20日) 2019年10月時点の3.4%から-0.1ポイントと下方修正 (背景) 米中貿易摩擦・イラ …

人生100年時代

「人生100年時代」 そんなに生きないだろ〜と考える方も多い。 厚生労働省の試算データが日経新聞に掲載されていたのでおもしろいのでご紹介します。 【65歳を迎えた場合90歳までの生存確率】 1960年生まれ(現在60歳) …

市場関係者が見る市場展望2020

【米・イラン衝突の為替相場への影響は?】 衝突による地政学リスクでいったん円高に振れた。 1月8日、トランプ大統領は「イランによるイラク駐留米軍のミサイル攻撃に報復措置としての軍事力行使はしない」と表明 双方、武力衝突回 …

一帯一路 拡大する「親中国」経済圏

広域経済圏構想「一帯一路」 中国と欧州を結んだシルクロードに沿って構築する経済圏 協力文書に調印している国は中国の発表では137としている。 中央アジアを通る陸路=「一帯」 シルクロード経済ベルト 運航数は2013年→2 …

住宅ローン「固定型」急減

住宅ローンの「固定型」を選択する人が激減しているとの事。 【固定金利選択比率】 2016年50% → 2018年30% 2006年以降最低となっている。 【背景】 超低金利の常態化 長期金利低下局面では返済額の見通しが立 …

2020年の株式市場は幕開けは波乱からスタート?第1週目は

2020年の株式市場は1月6日に幕開け 23,204円と2019年末より1.9%安で大発会として過去4番目の下げ幅でスタート 9日金曜日は23,850円と昨年末の終値を上回った。 為替についても109.56~58と米・イ …

2020年の世界経済動向

2020年の世界経済の景気変動 FRBの利下げや米中貿易摩擦に影響を受ける その中で、影響を受けやすい新興国は? そこで各国の通貨の安定化要素として「外貨準備金の準備率」 IMFは外貨準備金の適正規模は100~150%が …

金融サービスが大きく変わる年

「銀行再編 ネットが圧力」 先進国で銀行の再編圧力が強まっている。 【背景】ネット銀行の広がりで店舗を軸とする銀行の強みが薄れている 【現象】米国では銀行が急減    09→19年 商業銀行33%減・貯蓄銀行43%減   …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 Mapイノベーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.