財務体質を改善して潰れない会社を創る!本橋聡の「黒字の最大化コンサルティング」
黒字に貢献するブログ
  • HOME »
  • 黒字に貢献するブログ »
  • 未分類

未分類

【新年のご挨拶】「心づくり2021」

【新年のご挨拶】「心づくり2021」 ~日本よ、ものづくりだけじゃダメなんだ。「考えづくり」だ~ 昨年中は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 本年も変わらぬご支援とご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。 さて …

今さら聞けない決算書の読み方「現預金月商倍率」

今さら聞けない決算書の読み方「現預金月商倍率」 現預金の残高が平均月商の何倍あるか?手元流動性比率とも言われます。 お金が無くなると会社は倒産します。 現預金月商倍率「1未満」は、非常に危険な状態と言えます。 金回りを把 …

「インタレスト・カバレッジ・レシオ」とは

財務の必勝法・必敗法 今さら聞けない決算書の読み方 「インタレスト・カバレッジ・レシオ」 借入金等の利息の支払い能力を測るための指標です。 営業利益と受取利息・配当金が、金融費用(支払利息・割引料)の何倍であるかを示す指 …

今さら聞けない決算書の読み方「債務償還年数・フリーキャッシュフロー編」

今さら聞けない決算書の読み方「債務償還年数・フリーキャッシュフロー編」 企業の返済力の指標である債務償還年数・フリーキャッシュフロー 今ある借入金を何年で返済できるか。 10年以内が望ましいと言われます。 その原資となる …

今さら聞けない決算書の読み方「経常利益率編」

今さら聞けない決算書の読み方「経常利益率編」 収益性の指標として、企業の稼ぐ力である経常利益 経常利益の最大化をしていく事は、企業の成長の第1歩

今さら聞けない決算書の読み方「売上総利益率編」

今さら聞けない決算書の読み方 「売上総利益率編」 粗利益率・付加価値利益率とも言われます。 この粗利率を正しく判断することで、費用対効果分岐点を明確にする事ができます。 100万円を投資しました。いくら売上が上がれば費用 …

今さら聞けない決算書の読み方「安全性指標 ギアリング比率編」

今さら聞けない決算書の読み方「安全性指標 ギアリング比率編」 ギアリング比率は、財務の健全性(安全性)を測る指標の一つです。 有利子負債 ÷ 自己資本 × 100 (%) 「負債比率」や「レバレッジ比率」とも呼ばれます。 …

今さら聞けない決算書の読み方 【流動比率編】

今さら聞けない決算書の読み方 【流動比率編】 安全性の指標である流動性比率 流動資産(1年以内に現金化可能な資産)と流動負債(1年以内に支払いが発生する負債)のバランスです。 150%以上にはしておきたいですね。 ぜひ、 …

今さら聞けない決算書の読み方「固定長期適合比率」

今さら聞けない決算書の読み方「固定長期適合比率」 自己資本と固定負債の合計(長期資本)に対する固定資産の割合。 財務の健全性を判断するための指標の一つで、数値が低いほど安全性が高いと言われます。 固定長期適合比率=固定資 …

日銀 金融政策決定会合2020.10.29

日銀は、10月29日の金融政策決定会合で実質成長率と物価上昇率をまとめた。 【実質成長率】 2020年度▲5.5% 従来予測 ―0.8%下方修正 2021年度 3.6% 従来予測+0.3% 2022年度 1.6% 従来予 …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 Mapイノベーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.