「人生100年時代」

そんなに生きないだろ〜と考える方も多い。

厚生労働省の試算データが日経新聞に掲載されていたのでおもしろいのでご紹介します。

【65歳を迎えた場合90歳までの生存確率】

1960年生まれ(現在60歳)
男性 38%
女性 64%

1990年生まれ(現在30歳)
男性 44%
女性 69%

つまり65歳を迎えた男性の約4割、女性の約7割が90歳を迎える。
※65歳を迎えた人が90歳まで生存する確率
厚生労働省試算

数年前のソニー生命試算データだと
65歳を迎えた夫婦2人のうちどちらか一方が
90歳を迎える確率 58%
95歳を迎える確率 28%

身体の健康と共にお財布も健康にしておかないとですね!