「財務の必勝法・必敗法」
資金繰りが厳しい会社の共通点 
~ 1、経営者が決算書を読めない~

決算書や数字は、会計事務所や経理にまかせっきり?
実務的には、それでOKだと思います。
しかし、経営者・経営幹部として、決算書の読み方がわからない。

耳の痛いことを言うようですが、それでは、「経営の責任を回避している」と言えます。
決算書をつくるスキルや仕訳の知識は、任せてもかまいません。

決算書を読んで、自社の強みや課題を把握し、改善し、
企業を成長軌道に乗せていくのは、経営者・経営幹部の責任です。
最低限押さえておきたい決算書のポイントを学んでいきましょう。
そして、どうすればより深く本質的な戦略立案につなげていけるのか。
その際には、「財務メンター」として、当社又は当社認定インストラクターをご活用ください。