【新年のご挨拶】「心づくり2021」
~日本よ、ものづくりだけじゃダメなんだ。「考えづくり」だ~

昨年中は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も変わらぬご支援とご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

さて、冒頭の一文は、元旦の日経新聞の事業構想大学院大学・社会情報大学院大学の広告で、渋沢栄一のアンドロイドと共に掲載されていたものです。

かつて渋沢栄一は、明治維新の大変化の中、才覚と頭脳一つで500以上もの事業を興し、社会を牽引しました。

また、ニュートンが、「万有引力の法則」「微分積分」を構想し、発見に至ったのは、志を持ち、
入学したケンブリッジ大学が、ペストにより休校になり、やむを得ず故郷で過ごしていた中だそうです。 

ウィズコロナ・デジタルトランスフォーメーション(DX)など、世界がまさに大変化の時代です。
変革期は、構想をするチャンス。
制限生活・制限経済が続き、不便・不満・不快の生活を余儀なくされています。
不便・不満・不快ではあるけれども、仕事の原点は「不」の解決であるとすると
「不便を便利に、不満を満足に、不快を快適に。」
「不の解決に寄り添うには、どうしたら良いか!」を
思考し行動した人・企業が成長できる社会となっているように感じます。
つまり、「考える」ということではないでしょうか?

「考えづくり」だ。
に私なりに加えるとしたら、
「心づくり」だ、です。

渋沢栄一も、ニュートンも、「不の解決」の原動力は、
「より良い社会を創りたいという心からあふれる情熱」と「心からの人や社会への愛情」だったのだと思います。

「心づくり」は、良いこともそうでないことも、同時多発的に起こる中、
ブレずに、物事の本質を捉え、1人1人が小さな1歩で、より良い明日の為に共創する力になると思います。
1人1人は、微力ではあるかもしれませんが、無力ではありません。

~日本よ、ものづくりだけじゃダメなんだ。「考えづくり」と「心づくり」だ~

創造的変革の2021年を楽しみましょう!
Funtheory2021 楽しむことが1番の近道!
本年もよろしくお願いします。