5月29日現在のコロナの直接的な影響による倒産数は192社だが
休廃業を含めると5万件、19年比15%増と推計。
中小企業は日本の雇用の7割・地方経済においては8割を占めており、
付加価値利益では約54%を占める。
失業者が増加する懸念もある。

「たためるうちにたたんでしまおう」という声も多く19年に休廃業した代表者のうち60歳以上は84%、
70歳以上が39%と高齢経営者率は高くコロナは更に追い込んでいる。
「日本の中小企業を活性化させ地域経済に活力を!」
私ができることは「財務面でサポートしていくこと」
noteサークルにて「財務戦略経営塾」を展開し、企業経営者のキャッシュフロー経営を後押ししていきます!