「27年後にトヨタは存在しているか!」

今から27年前1991年
時価総額第1位はNTT
上位10位中7社は銀行が名を連ねる。
この上位10社でそのまま名前が残る企業はトヨタを含む3社のみ

2018年時価総額第1位はトヨタ
上位10位に入る金融機関は2社

アメリカをみても2006年に時価総額上位20社に名を連ねていたのは
金融機関5社
IT企業はマイクロソフトのみ

今では上位10位7社をIT企業が名を連ねる
アップルの時価総額だけで06年の金融機関5社の合計額と同じ規模という。

17年前カローラのCM「変わらなきゃ」に感化され私は自分自身が「変わらなきゃ」ってテーマでトヨタ販社を退職し保険業界に飛び込んだ。
トヨタは今でも、最も好きな企業です。営業としての心構えを教えていただいたし、トヨタの「カイゼン」という文化にも触れることができた。

でも、「トヨタは未来も存在しているのか!」
セゾングループの一員としてもGEグループの一員としてもAIGグループの一員としても属した事がある。
変わらなきゃで飛び込んだ先はバブル崩壊やリーマン危機から起こった金融危機に毎年名刺が変わった。

そこで得られた経験や価値観、発想は今の自分に大きく影響を与えている。
「1年後に今の自分の名刺はない!1年後に会社はない!1年後に今の自分の仕事はない!」という前提で
仮説を立て「今のアクションを起こそう」
AI、ロボティックスなどなど私は怖くない

リーマン危機後や内定式などの日経新聞の記事を読み
「毎日、タッチペイント1本の領収証がきれなければ会社に帰ってくるな!」と今ではパワハラのセリフを
上司に言われてカローラで営業に出た新人営業マンの日々を懐かしく感じた。

タッチペイント1本の話は、今でも私の営業マンとして、人としての価値観の礎になる上司からいただいた素敵なメッセージなのでまた今度。