財務体質を改善して潰れない会社を創る!本橋聡の「黒字の最大化コンサルティング」

銀行取引適正化支援

銀行取引適正化支援とは

  • 利益は出ているのにお金が減る
  • 借入金の返済が重い
  • 融資金利が高いのではないか
等のお悩みありませんか。銀行融資を整理することで、毎月返済額が半分になった事例もあります。
手元に確実にお金を残し、キャッシュフローの改善をしていきましょう。

改善へのSTEP

1、銀行格付けシミュレーション
銀行ランク付けのイメージ画像
自社の格付けはどの位置にランクされているのか!

決算書に基づき銀行格付けが付けられます。
格付けが高いほど有利な資金調達を可能とします。
年に1度しか作成しない決算書。
決算方針により評価が変わります。
まずは、現在の自社の格付けを把握し、格付けアップを目指しましょう。

2、事業分析(収益構造分析及びSWOT分析)
3、経営計画策定
4、金融機関交渉
5、金融機関への定期報告シート及び体制構築

銀行取引適正化支援事例

経営者の悩み

売上も順調で毎年利益は出ているが、「お金が残らない」。

キャッシュが残らない原因

・損益とキャッシュフローの違い(お金の流れは別)を実践できていない。
・納税と返済を考慮したキャッシュフローを実践できていない。

改善方針

納税と返済を意識したキャッシュフロー経営にする。
銀行借り入れの適正化を図る。

改善結果

【改善前】
A銀行
【当初借入額】
5,000万・3000万
2,900万 変動0.475% 返済期間5年 返済月額85万円 保証協会付き
1,300万 固定1.650% 返済期間5年 返済月額51万円 プロパー
合計返済額136万円

経営計画書にて収益力・返済力を提示し、借入の最適化
【改善後】
B銀行 3,000万 固定1.100% 返済期間7年 返済月額39万円 プロパー
C銀行 1,200万 変動0.730% 返済期間5年 返済月額20万円 プロパー
合計返済額59万円

          

キャッシュフロー改善結果
月額77万円・年間924万円

お問い合わせ・お申込み

PAGETOP
Copyright © 株式会社 Mapイノベーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.